スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜にはジンジャーティー♪

上越の雪はひとまず落ち着いたようです。やれやれ。

しかーし、このところの夜の冷え込みに

体はすっかり参っています

そんな時、強い味方になってくれるのがジンジャーティー

ネットやドラックストアーなどで手軽に購入できるし、

ブレンドされているモノとか粉末のモノとか飲み方も簡単!

もくせいかはティーパックの紅茶にショウガをすったものを良く飲みます。

ジンジャーティーのすごいところは、

飲んだ直後に体がポカポカ、温かい感じになります。

(※個人差は・・・あるはずですねぇ。きっと

そこで、今回はジンジャーティーについて調べてみました

まずは、ジンジャーについて

【ショウガの効果効能】

 ・冷えた体を芯から温める。血行促進作用。健胃作用。殺菌効果。

 ◎体を温める成分は、辛味成分の「ジンゲロン」「ジンゲオール」。

  健胃作用の成分は、「ジンギベレン」「リナロール」「シトラール」「シオネール」。

  それら体に作用することで、血行促進作用が起こり体を温める効果はもとより

  風邪などの初期症状に対しては、殺菌効果を持つ。


【世界で飲食されるショウガ】

 ・ジンジャーは日本のみならず、世界中で飲食されているスーパーフードです。

  古くは古代ギリシャ・アラブ諸国・中国で薬として用いられていました。

  ジンジャーの原産国はインド・中国・ジャワで、あのマルコポーロがヨーロッパに

  大量に運び始めたそうです。

 ・ショウガを使った食べ物・飲み物と言えば、日本ではお寿司の“ガリ”なども

  ありますし、そのまま料理に使うことが多いですね。

  その他の国では、ジンジャークッキー、ジンジャーエール、ジンジャーブレッドなど

  甘めのものとの組み合わせが多い気がします。


では、紅茶について

 紅茶の身体を温める効果は、以前のブログでも少し書きましたが、今回は成分なども

 掘り下げたいと思います。

【紅茶の効果効能】

 ・消化作用、覚醒作用、疲労回復、利尿作用、自律神経を興奮させる

  ⇒アミノ酸+カフェイン ※この組み合わせが興奮効果を穏やかにする。

 ・抗酸化力、抗菌力、殺菌力、代謝を上げる

  ⇒タンニン(カテキン・紅茶ポリフェノール)

 ・虫歯予防効果

  ⇒フッ素 ※紅茶に含まれている量は微量

◎その他の効果
 ・悪玉コレステロール値を低下させる

 ・口臭予防や化学物質の吸着効果

 ・リラックスさせるα波が出やすい。

と、挙げるとこれでもか!と出てきました。ふぅ~。


体を温める成分と体に良い成分を一緒に摂れるジンジャーティーは

寒い時だけでなくちょっと身体が不調~といった時にも

とても頼りになる飲み物になりそうですね
スポンサーサイト

テーマ : 健康・元気を究めてハッピーに!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もくせいか

Author:もくせいか
新潟県上越市に生まれ、東京で20うん年を過ごす。憧れだった癒しの技術を手にしたが、とある理由で実家に戻ることに。のんびりローカルで癒しの仕事が成立するのか!?Uターンエステティシャンの日々を綴ります。

HP⇒http://mokuseika.web.fc2.com/

カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。